製品紹介 -radius-

R曲げ

板両端のR差をなくす

R曲げ加工では、板の幅が長ければ長いほど、板両端のRの出方に差が出てきます。板幅が3000H以上だとR差が大きく出るため、手直しに時間がかかります。
曲げた板を真横から見て、両端と真ん中が一直線になるように(通りを出す)慎重に曲げています。

製品紹介