本年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます

加須工場の印出です

昨年は、大変お世話になり誠にありがとうございました。

皆様のおかげで、本年も元気に始業することができました。

心より感謝申し上げます。

 

ホームページTOPにも出ておりますが、本年も1/24(水)25(木)と、さいたまスーパーアリーナで開催される、彩の国ビジネスアリーナへ参加いたします。

出展ブースは加工技術・部品 J-65 です。

お気軽にお越しいただければ幸いです。

 

本年も、曲げに曲げ!よりご愛願いただけるよう精一杯努力する所存ですので、変わらぬご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

自立しないホッパー




お世話になります。 配送部の木澤です。
今回は、自立しないホッパーの積み方のご紹介をいたします。 ホッパー曲げ 316L、9㎜、 内6096¢x3214¢x90°x900Hx4ケ
前回、ご紹介した荷台の中に収まらないサイズの積み込みでは、高いウマを使いましたが、今回は荷台に収まりますが、自立しない…。 そのため、何かによっかける必要があります。 ですので今回は、低いウマを使用します。ウマには、高いウマと低いウマの二種類あり、用途によって使い分けをします。 まずは、ウマを荷台にしっかり固定します。(この固定が大事です!) それから、製品をクランプで吊り上げ徐々に倒していき、ウマによりかけます。 最後に、製品の外側からもう一度固定します。 本来は重量配分を考え、左側にウマをセットするのがベストですが、今回は運転中に転倒していないか、ミラーで確認しやすいように右側にセットします。 (ウマが倒れることが、一番危険です) 1トン以上の重みがかかりますので、 ウマは、しっかり固定しましょう。 基本的に、低いウマは、形鋼の長物の 曲げの積み込みに使用するのが最適ですが、今回のような使い方もできるんですよ!
以上、低いウマを使った積み込みでした! また、次回もどんどん、ご紹介いたしますので、楽しみにしていて下さいね!
今年も残すところ、後、一週間となりました。フジテックを選んでいただいた、お客様には、大変感謝しております。 来年も、どうぞ宜しくお願い致します。 ありがとうございました。

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

型合わせ!




久しぶりのリピート品シリーズを紹介したいと思います!
数年前までは加須工場で加工していた製品なのですが、川口工場でも加工できるのでは…という職人の声を聞き、加須工場と川口工場の両工場で加工するようになりました!
今回の製品は型があり、製品に型を合わせるという難易度の高い製品になります! 型に合わない時は、職人がハンマーなどで修正して型に合わせます!
お客様に少しでも早く納品できるように、加須工場と川口工場で情報の交換をしています!
報連相を大切にして、少しでもお客様のご希望に応えられるように頑張ります!
楠田

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

H鋼アーチ曲げ  リョータ

今回は現在も加工中のH鋼アーチ曲げです。

サイズはH100×100×6/8で長さは12mとなっています。

Rは6種類で12mをセンター切断までです。

本数もたくさんあり、400本以上で先週から加工が始まりました!

加須工場、チーム一丸となって進めたいと思います!!

工場内、とても狭くなっていますので怪我などしないように安全に作業します。

 

 

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

メッキパイプ40AR曲げ

こんにちはムッちゃんです! 今回は久々に加工させて頂きましたメッキのパイプの紹介です。 {CAPTION}

このようにメッキ加工されてあっても、SS材と変わる事なく曲げ加工出来ます! {CAPTION}

もちろんパイプのみならず、フラットバー、アングル、その他形鋼のメッキ材の曲げ加工を行なっていますので、ご相談下さい!
{CAPTION}

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

こんにちは、印出です

梅雨が明けたというのに曇り空が続いていますね

溶接をしている私としてはナイスなお天気です。ただ贅沢なことをいうと休みの日は晴れてもらいたいです。

さて、今日は板厚16㎜の大径側が内径2400Φ小径側が1928.3Φで高さが1684㎜のホッパーと大径側が1928.3Φ小径側が1420Φで高さ1776㎜のホッパーを

紹介します.

当社で加工するホッパーは3パターンあります。1つめは、プレスによる加工、2つめは3本ロールでの加工、3つめは、1つめと2つめの組み合わせです

今回の加工は、2つめの3本ロールでの加工です

どんな風に曲げているかは、企業秘密。見学に来ていただければ見れるかもしれません…

写真下部は180°分割、上部は360°1個物、右に写っているのが加工者の小堀君。

写真だと分かりづらいですが重ねると迫力がすごいです。

当社ではこういったサイズのホッパーも加工しております。もちろんもっと大きいサイズも小さいサイズも加工できます。

ホッパー巻きならフジテックと覚えてください!

それでは、相談お待ちしております。

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

R曲げの積み方



お世話になります。 配送部の木澤です。
今回は、R曲げの積み方のコツをご紹介します。
R曲げの積み込みには、重量配分が大事になってきます。 ご存知の通り、R曲げは、ロール曲げを180度分割にした物ですので、Rのかかった部分に重量がかかるので、添付のデータのように、進行方向左側へ積むようにすると、片荷にならす、トラックの歪みを防ぐ事ができます!
積み込み位置で、トラックの乗り心地も変わります。 例えば、前に重い荷物を乗せると、ブレーキのききが悪くなり、後ろに重い荷物を乗せると、少しの段差でも、トラックが跳ねて、荷崩れの原因になったりもするのです…。
配送部では、お客様の元にお届けするまで、精度を保つように共有した積み込みを心がけております! そして、お客様のご要望にお応えするように、今後も努力してまいりますので、どうぞご遠慮なく、配達や引き取りに伺った際には、お声がけ下さいね。

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

リピート品シリーズ





今回もリピート品の一つである製品を紹介したいと思います!
突然ですが、2つの写メの違いが分かりますか? 1つは捻れてしまっていて修正が必要なもの。 もう1つは修正後のものです! 修正の仕方は極秘です!
ただ曲げるだけなら問題ないのですが、捻れてしまっては、お客様に製品をお渡しすることはできません!
少し前までは協力会社にお願いしていましたが、今では協力会社にお願いすると…クレームの対象になってしまいます! 自分の技術が少し向上したのを実感できる瞬間です!
綺麗に曲がっていると、並べたくなってしまうのは自分の趣味みたいなものになっています!
楠田

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

ドラム加工(端曲げ、中央曲げ編)リョータ

リョータです!

この曲げブログでも何度か登場しているドラム加工です!

過去には積み込みの様子や削り加工を終えた記事はあったのですが今回は加工編です

サイズPL125 外径2975Φ×210Hです。

まずは端曲げ

正直、母材を見た時は本当に曲がるの?という不安を感じました

そして中央部分はねじれなどに気を付けてアングルベンダーで加工します。

写真だとなかなか迫力が伝わらないような気が・・・・

今回は材料の幅が210Hですがもっと広くなると傾いてしまったりするのでバランスを見ながら微調整します。

厚みもあるため、なじませるように少しずつ径を縮めていきます。急激に縮めると歪で真円が出ないことも

そして仮止めです。

ここでは溶接面がピッタリと合うように細かい微調整をします。

チェーンを吊っているクレーンのリモコンと機械のリモコンをちょこちょこ押しながら合わせていきます

そして仮止めして溶接工程に入ります。

今回の記事はここまでですがいつか溶接編も載せられたらと思います。

 

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント

勉強会です!

こんにちは、ムッちゃんです! 今回は川口工場の勉強会の風景の紹介です! {CAPTION}

私共、川口工場では、材料入荷、お引き取りのお客様の来社が少ない、土曜の営業日を利用してリピート製品の勉強会を行っています! 加工する同じ機械で、誰もが同じ製品を出荷出来るようにする事が目的です。 {CAPTION}

やはり扱い慣れない機械ですと最初はバタバタしてしまいますが、やっていくうちにこの時はこうだったね、こうゆう時どうしてるの?などの発言が出て、深くなっています(^^)
{CAPTION}

これからも変わらない、いつも以上の加工を目指して勉強していきます! 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

「フジテックの曲げ加工動画」配信中!

Posted in 未分類 | コメント
社長ブログ
副社長ブログ
現場ブログ
社員ブログ