分離礼でご挨拶

分離礼でご挨拶

はい!専務です。

今日の朝空。6:20
P1074103
今朝は、昨晩から続き風が強いです。
天気は、良さそうです。
背中が丸まらないようにしたいですね。

昨日は、新年のご挨拶に8件行ってきました。
茨城県のお客様を中心にご挨拶させていただきました。

私の印象は、みなさんお忙しそうだということ。
今年のものづくりは、アベノミクスも手伝っていい笑顔で迎えてくれました。

昨日気を付けていたのが、「分離礼」
言葉を言ってから、お辞儀をする作法です。

みなさんも思い出してください。
ご挨拶するとき、顔だけ相手に向けたり、歩きながらしたりしていませんか?

相手に敬意を表すには、それでは伝わりません。
たかが挨拶、されど挨拶。

この分離礼、後継者アカデミーで経営の師匠である二条先生から指導されました。
今では、当たり前になりましたが、最初は違和感がありました。

お辞儀をしながら、ご挨拶をしてしまう癖がついています。
みなさんも試してください。
きっと違和感があります。

ただ、慣れるとお辞儀する形がきれいになります。
言葉を発するのと、お辞儀するのが一緒だとどうしても丁寧とはいきません。

相手の正面にしっかり立ち、堂々とご挨拶できることは、とても信頼感が湧きます。
もう一度、ご挨拶を含めたマナーを見直すときが来たような気がします。

当たり前のことをちゃんとやる。
出来ているようで出来ていないのが今の時代です。
当たり前のことがちゃんとできて、お客様と対等にお付き合いできるようになります。

マナーについて、家族、職場、友人との話し合いの機会を作ってみたらいかがですか?
意外な価値観の違いにビックリすると思いますよ。

それでは、今日はここまで。
今日も笑顔でがんばりましょう 😀