溝形鋼曲げ 5×40×75 1440R×45°+両直100up

溝形鋼曲げ 5×40×75 1440R×45°+両直100up

形状を保ったまま曲げる。当たり前が難しい

溝形鋼に限らずですが、形鋼曲げは形状を保ったまま曲げるのが難しいです。
形状を保ったまま曲げるには型のセットが非常に重要です。型をセットするのに母材とのすき間があると、変形の原因になります。
さらに鉄やステンレスの違い、折り曲げ材によっても形鋼内側の角Rが微妙に違うので、同じ溝形鋼でも毎回型を微調整しています。
また、この製品は両直なので、角度を出すのが難しいですが、R止まりぴったり曲げられるようになりました。

溝形鋼曲げカテゴリの最新記事